食材

添加物不使用!無添加餃子の皮 おすすめ3選!

カリッとジューシーな餃子のレシピと焼き方

みなさん、こんにちは。ナチュラルフードスタイリスト、島崎ともよ(@tomoyo.shimazaki)です。

今日は、おすすめの無添加の餃子の皮を紹介します。ご自身で手作りされる方は「小麦粉、水、塩」だけで作れるのをご存知かもしれませんが、一般的には餃子の皮にも添加物が入っています。

スーパーで手に入るとあるメーカーさんの餃子の皮の成分表示を見てみると、「小麦粉(国内製造)、食塩、食用植物油脂、還元水あめ/加工澱粉、酒精、(一部に小麦・大豆を含む)」と記載されています。水あめや植物油脂を入れることで、弾力を出し、伸びやすくやぶれにくくなるのですが、

✔︎加工澱粉
✔︎酒精 は添加物ですし、

✔︎還元水あめは低カロリーの甘味料で、中身には添加物の一つである「ソルビトール」が含まれているものがあります。(ソルビトールと記載する必要がないので、いわゆる目に見えない添加物です。)

私的には、

✔︎植物油脂 も私個人的には不安要素です。どんな油脂なのか分からないし、油の酸化も気になります。

私の経験上、スーパーで無添加の餃子の皮を見つけるのは結構難しいです。たまに大きいスーパーに行くと見つけることもありますが、ほんとにごく稀です。私の場合は、地元の自然食品店や、ネットショップ、オルターという宅配サービスで無添加の皮を買っていました。(ちなみに、都内などにある高級スーパーなどに置いてある餃子の皮も、ちゃんとよく成分表示をみないと、添加物が含まれていることが多々ありますので要注意です!)

ぜひ下記を参考にしてみてください。

①かねこ製麺|各種 餃子の皮

私の愛するかねこ製麺さんが、必要最小限の材料で製造販売しておられます。例えば

季穂 地粉餃子の皮(10cm径20枚)

https://www.kanekoseimen.co.jp

生地はしっかり厚みがあってモチモチ。生地にも味わいがあるんだ、と初めて食べた時は感動しました。食べ応えもあるのでやみつきです!

餃子の皮以外にも、ワンタンの皮、春巻の皮、シューマイの皮、乾麺、生麺、様々販売されていますので、要チェック。

商品の取扱店はかねこ製麺さんの公式サイトから検索可能です。

原材料国内産小麦粉(地粉)、食塩(天海の塩)、打ち粉[馬鈴薯澱粉(国内産)、甘藷澱粉(国内産)

②アルファー|餃子の皮

原材料は、もちろん最小限。国内産小麦の粒を丸ごと挽いた全粒粉が使われた餃子の皮で、食べ応えもしっかりあり、大判なので扱いやすくておすすめです。

6袋パックで届くのが難点ですが、冷凍も可能ですし、知人の方と共同で購入するのもいいと思います。

原材料小麦粉、食塩、でんぷん

③AFC正直村|餃子の皮25枚入り

食べ応えもしっかりと感じられるある厚みがちゃんとあり、もちろん余計なものは一切入っていないので、おすすめです。

原材料国産小麦粉(岩手・北海道)・食塩

読んでいただきありがとうございます。ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

餃子の皮以外にも「おすすめ無添加調味料&加工品」を一覧にしていますので、参考にしてみてください。

TAG:

島崎ともよ

WRITTEN BY

島崎ともよ

「LifeとFood」代表。ナチュラルフードスタイリスト。体を壊したことがきっかけで、自分も家族も安心して食べられるシンプルでナチュラルなレシピを発信。2018年よりベルリン在住。

RankingLIFEとFOODの人気記事