Dec 11, 2019 おやつ 

ホットケーキミックスを使わず作る「アメリカンドッグ」のレシピ!

Text: Tomoyo Shimazaki

我が家のアメリカンドッグは、自家製ホットケーキミックスの水分を調整して作っています。日本では美味しい無添加のホットケーキミックスも手に入るようになりましたが、ドイツにはもちろんないのでね(笑)基本的には自分で小麦粉・砂糖・ベーキングパウダーでミックスを作って、卵や牛乳で固さを調整してパンケーキやアメリカンドッグの生地にしています。

このレシピは、一般的な、生地がとっても分厚いタイプのアメリカンドッグではありません。生地が厚いものは食べ応えもあっていいのですが、油をたくさん吸ってしまうのが難点。なので、私は生地はあえて薄めで、軽くパクッとつまめて罪悪感の少ない仕上がりにしてみました。

アメリカンドッグって、見た目難しそうに感じる人も多いと思うのですが、想像以上に簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

<材料>ミニサイズ20個分/中サイズ10本
・ボイルしたウインナー: 10本(4〜5cm幅にカット)
※分量外の小麦粉をまぶします!ウインナーをカットせずに使えば、中サイズのアメリカンドッグになります。

=生地=
・小麦粉:140g
・片栗粉:20g
・きび砂糖:20g
・バニラシュガー:10g(なければ全量きび砂糖でも可)
・アルミフリーベーキングパウダー:10g
・天然塩: ふたつまみ
・卵:1個
・牛乳/豆乳/オーツミルクなど:110ml

・揚げ油:適量

<作り方>
①ウインナーをカットし、爪楊枝や串を刺し、分量外の小麦粉をまぶしておく
②小麦粉140g、片栗粉20g、きび砂糖20g、バニラシュガー10g(なければきび砂糖を30gで)、アルミフリーベーキングパウダー10g、天然塩ふたつまみをボールに入れ、泡立て器等でよく混ぜる
③粉のボールに卵1個と、牛乳や豆乳などをお好みで110ml入れよく混ぜる
④揚げ油を170度程度に温め、串に刺して小麦粉をまぶしたウインナーを生地でコーティングする
⑤クルクル回転させながら揚げ、生地に色が付いて来たら引き上げる。
⑥お好みでケチャップやマスタードをつけて召し上がれ!

そうそう、先日、ドイツの幼稚園のクリスマスパーティーに、このアメリカンドッグを作っていきました。ドイツといえばウインナーなので、きっとみんな好きだろう!と思ったのですが、甘めの生地とのウインナーの組み合わせは受け入れられるのかなぁ、と少し不安でした。が、「初めて食べる味だけど、すごい美味しい!」と次の一本に手を伸ばしてくれる人もいて嬉しかったです。海外在住の方、ぜひ機会があれば作ってみてください。

●コンソメを使わないシリーズ●のレシピも見てね!↓↓↓
コンソメを使わない絶品野菜スープの作り方!
無水調理でおいしさ倍増!コンソメを使わない和風ポトフのレシピ!
ルーもコンソメも使わないクリームシチューのレシピ!

私のおすすめ調味料やキッチンアイテムに関する質問をたくさんいただくので、楽天ROOMにもまとめています。ぜひ参考にしてください。


Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island