スープ/麺類

コンソメを使わない絶品野菜スープの作り方

みなさん、こんにちは。ナチュラルフードスタイリストの島崎ともよ(@life.food.berlin)です。

普段から、化学調味料は使わず、基礎調味料とシンプルな原材料で作られた加工調味料だけを使って料理を作っています。

これを読んでいる方はきっと「少しでも食生活に気をつけたいからコンソメは使いたくない!」という方と、これから料理をしようと思っていたのに「コンソメを切らしている!」という方が大半ではないかと思います。

ただ単にコンソメを切らしている方や、レシピだけみたい!という方は、どうぞ下にスクロールしてください。

でも、もしあなたが食生活をよくするために来てくださったのなら、流れのまま読んでもらえたら嬉しいです。

私も最初は失敗ばかり・・・

私の話をさせてもらうと、今でこそ、コンソメやだしの素、鶏がらスープの素を使わない食生活が当たり前になりましたが、正直、昔は必需品でした。

何にでも入れていたので、「体に優しい食生活にしよう!できるだけ避けていこう!」と決めて、いざ料理をしようと思っても、どうやって作ったらいいのかがまず分からない!そして、なんとか頑張って作ってみても全然美味しくない!料理を楽しいと思えない時期が長く続きました。

きっと最初は美味しくありません!

最初に言っておきますね。これは本当のことなので、これからナチュラルな食生活に変えようと思っている人は、みなさん知っておいた方がいいことです。

まず、コンソメの味に慣れている人の多くは、おそらくこのレシピでは物足りないと感じると思います。これは私が食生活を変えた当初「全然おいしくない!」と思ったのと全く同じです。

理由がちゃんとあるので、気になる人は、こちらの記事も参考にしてみてください。
>>コンソメやだしの素、鶏ガラスープをやめるポイント

このレシピで学べること!

素材のうまみをグッと引き出す調理方法を詳しく書いています。ちなみに、この調理方法は、この野菜スープ以外にもたくさん応用できます。これ一つ知っておくことで、カレーでもシチューでも具材を変えたスープでも、食材のうまみを引き出す料理が作れるようになります。

もちろん、化学調味料を避けることになるので、体に優しいことは言うまでも無いでしょう。

ではお待たせしました!ここからがレシピです。

コンソメを使わない絶品野菜スープの材料

準備・作り方

ここからはちょっと補足です。

コンソメを使わずに、素材のうまみを出すポイント

①いい食材を使う!特に塩選びは重要!

シンプルな料理では、食材のクオリティはとても重要です。そして、それ以上に大事にしているのが、料理の味付けなどに使う「基礎調味料選び」です。今回の野菜スープで言うと塩!

こちらの記事をぜひ参考にしてください
>>おすすめの天然塩 5選

ダシや香りのでる食材を最低2つは入れる!

今回のレシピでいうと、「玉ねぎ、マッシュルーム、肉類、ニンニクからダシが出る」かな?と考えながら食材選びをしました。ダシが出そうなものを、最低二つは入れて旨味を引き出してください!

特別な食材を使わなくても、みなさんが日常的に使う食材からちゃんとうまみは出てくれます。

③うまみが最大限にでるように調理する!

素材ごとに、火を入れるタイミングを分けることでそれぞれの食材から最大限にうまみが出てきてくれます。今回で言えば、肉からうまみを出す、玉ねぎから甘みを引き出す、など一つ一つ重要です。

最初でも言いましたが、このうまみを出す方法は、別の料理にも応用できるので覚えておいて損はありません。

無添加のコンソメもちゃんとある!

とは言え、コンソメやブイヨンがあると、気持ち的に安心したり、料理が捗ったりということはあると思います。

私もオーガニックのコンソメをストックしている一人なので、完全なるコンソメ反対派ではありません。自然な原材料で作られたコンソメもいくつかあるので、参考にしてみてください。
>>おすすめ無添加コンソメ&ブイヨン7選

まとめ

①シンプルなスープだからこそ、いい食材&いい塩を使って作ろう
>>おすすめの天然塩 5選

②香りや旨味が出る食材を2つ以上入れよう

③食材のうまみを最大限引き出す火の入れ方や順序で作ろう

④おいしく感じなくても心配ご無用!理由はちゃんとある!
>>コンソメやだしの素、鶏ガラスープをやめるポイント

④化学調味料の含まれていないコンソメをストックしておくのもあり!
>>「おすすめ無添加コンソメ&ブイヨン7選」

TAG:

島崎ともよ

WRITTEN BY

島崎ともよ

「LifeとFood」代表。ナチュラルフードスタイリスト。体を壊したことがきっかけで、自分も家族も安心して食べられるシンプルでナチュラルなレシピを発信。2018年よりベルリン在住。

RankingLIFEとFOODの人気記事