スープ/麺類

コンソメ不使用!コーン缶を使った簡単コーンポタージュスープのレシピ

みなさん、こんにちは。ベルリン在住のフードスタイリスト、島崎ともよ(@life.food.berlin)です。

今日は、コンソメやブイヨンを使わずに作る「コーンポタージュスープ」のレシピをご紹介します。

うちは家族みんながスープ好きなので、具沢山スープから、なめらかなポタージュ系のスープまでよく作ります。なかでも、コーンスープは家族全員のお気に入り!

コンソメやブイヨンを使わなくても、天然塩でコーンや玉ねぎの甘さを引き出してあげるだけで、バターのコクと合わさりナチュラルなうまみを感じられますコーン缶を使えばあっという間!塩加減はあえて明記していません。どうぞお好みで。

うちの家族はみんな乳糖不耐症なので、牛乳の代わりにオーツミルクで作っています(たまにラクトースフリー牛乳を使うこともあります!)。オーツミルクは、豆乳よりもクリーミーでアンチエイジング効果もあると言われています。食物繊維のβ-グルカンがたっぷり入っていて消化吸収がよく、ビタミンEや葉酸も含まれているのです。

コーンスープはコーンと玉ねぎの甘さが際立つので、牛乳よりもオーツミルクで作る方が、仕上がりがあっさりします。ラクトースフリーミルクで作るときもありますが、牛乳だととってもリッチな仕上がりで、濃厚でおいしい。どちらも、それぞれの美味しさがあります!

わたしの住んでいるドイツでは、豆乳はもちろん、アーモンドミルクやオーツミルク、ライスミルク、ラクトースフリーミルク、ヤギのミルク、などなど選択肢がたくさんあるのが嬉しいです。

皆さんも、ぜひいろんな「ミルク」で作ってみてくださいね!

このレシピで使ったキッチン用品

具材をなめらかにするのに使ったのはクイジナート社の「スリム&ライト マルチハンドブレンダー」です。とてもパワフルに動いてくれるので、なめらかになるまでがとにかく早い!スリム形状なので握りやすく、手の小さな女性の方でも使いやすいと思います。そして洗いやすいので、最後の後片付けもそんなに苦にならない!というのもとても重要なポイントです。

このレシピで使ったおすすめ食材

塩、醤油、味噌、油、などの調味料系は、全ての料理に使うと言っても過言ではない使用頻度が高い食材なので、とても重要視しています。

この天日海塩は、非加熱製法で作られた、いわば「生のお塩」。ミネラルもたくさん含まれています。パウダー状になっているお塩なので、お料理にもとけやすくてとても使い勝手がよく愛用しています。

「コンソメや鶏ガラスープをやめられない」というご相談を山ほどいただきます。私が実際に通ってきた道を振り返って、コンソメや鶏ガラスープの素をやめるポイントについても書いてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!


TAG:

Tomoyo Shimazaki

WRITTEN BY

Tomoyo Shimazaki

ベルリン在住フードスタイリスト。身体を壊したことをきっかけに食生活を変えたところ、それまで薬が手放せなかった身体がいつのまにか薬のいらない身体に。それ以降ブログを通して、ナチュラルでシンプルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンへ。海外生活で手に入る限られた材料でも日本で食べるものと同じように美味しい和食のレシピを開発中。

RankingLIFEとFOODの人気記事