Nov 3, 2019 スープ/麺類 

コンソメ不使用!コーン缶を使った簡単コーンスープのレシピ

Text: Tomoyo Shimazaki

我が家はとにかくスープ好きで、具沢山スープから、なめらかなポタージュ系のスープまでよく作ります。

なかでも、コーンスープは家族全員のお気に入り!コンソメは使わず、味付けは天然塩だけですが、塩がコーンや玉ねぎの甘さを引き出してくれ、バターのコクと合わさりナチュラルな旨味を感じられます。コーン缶を使えばあっという間!塩加減はあえて明記していません。どうぞお好みで。

<材料>3-4人分
・コーン缶: 1缶(220g入り・砂糖無添加のものを使いました!)
・玉ねぎ(スライス): 小2個分
・バター: 10g
・牛乳(豆乳やオートミルクなど): 500ml
・天然塩: 適量

<作り方>
①鍋を温めてバターを溶かす。
②スライスした玉ねぎと天然塩をふたつまみ入れ軽く炒め、弱火にして蓋をし5分ほど蒸し煮にする。
③コーンを入れてよく混ぜ、さらに5分蒸し煮にする。
④火を止めてから牛乳を入れ、ハンドブレンダーもしくはミキサーで滑らかにする。
⑤再度弱火で温めながら味見をし、天然塩を加えてお好みの味に仕上げる。
⑥盛り付けた後、パセリやエディブルフラワー、ピンクペッパーなどで飾って出来上がり。

基本的に我が家は牛乳は飲まないので、オーツミルクで作っています。オーツミルクは、豆乳よりもクリーミー!それからアンチエイジング効果もあると言われています。食物繊維のβ-グルカンがたっぷり入っていて消化吸収がよく、ビタミンEや葉酸も含まれているのでね。コーンスープはコーンと玉ねぎの甘さが際立つので、牛乳よりもオーツミルクで作る方が仕上がりがあっさりします!ラクトースフリーミルクで作るときもありますが、牛乳だととってもリッチな仕上がりでそれもまたGood。

日本だと手に入りやすい牛乳以外の選択肢は、豆乳やアーモンドミルクくらいだったかなと思いますが、ドイツにはオーツミルク、豆乳、ライスミルクやラクトースフリーミルクまで、選択肢がたくさんあるのが嬉しいです。皆さんも、ぜひいろんな「ミルク」で作ってみてくださいね!

「コンソメや鶏ガラスープをやめられない」というご相談を山ほどいただきます。私が実際に通ってきた道を振り返って、コンソメや鶏ガラスープの素をやめるポイントについても書いてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

●コンソメを使わないシリーズ●のレシピも見てね!↓↓↓
コンソメを使わない絶品野菜スープの作り方!
無水調理でおいしさ倍増!コンソメを使わない和風ポトフのレシピ!
ルーもコンソメも使わないクリームシチューのレシピ!

私のおすすめ調味料やキッチンアイテムに関する質問をたくさんいただくので、楽天ROOMにもまとめています。ぜひ参考にしてください。


Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island