スープ/麺類

みりんもお酒も使わない「うどん・そばのめんつゆ」のレシピ。海外在住者にもオススメ。

我が家はめんつゆは手作りをしています。これまでの私のレシピにはみりんを必ず入れていました。日本の食材もある程度は手に入るベルリンですが、「良い」みりんに出会えていないのが一つの悩み。

日本では、角谷文治郎商店さんの三河みりんがお手軽で美味しく愛用していましたが、ここベルリンできちんとした製法で作られているみりんを手に入れるのは至難のワザです。あることはありますが、エンゲル係数がどうしても高くなってしまいます。仮にこだわらなかったとしても、醤油・みりん・味噌・酒などは、値が張って困る!というのは海外在住者の特有の悩み。

何とかこのみりん問題を解決できないだろうか!と試作を続け、ようやくみりんもお酒も使わないめんつゆのレシピが完成しました。特に海外にお住まいの方にオススメしたいレシピですが、たったこれだけの材料で作れる安心な「めんつゆレシピ」なので、ぜひみなさんにも作ってみて欲しいです。めんつゆを切らしてしまった時などにも、おすすめです。

みりんもお酒も使わない「うどん・そばのめんつゆ」のレシピ

<材料>2人分
・薄口醤油:大さじ2
・砂糖(きび砂糖やマスコバド糖など):小さじ1と1/2
・塩:小さじ1/3から1/2程度
・鰹節:一袋もしくは、5本の指でひとつかみするくらい

・水:600ml〜700ml程度(お好みの濃さで調節)※かけうどんの場合

<作り方>
・鍋に材料を全て入れ、軽く煮立つまで中火にかける

鰹節もそのまま食べちゃうめんつゆです。我が家は、味噌汁にもダシとして鰹節をそのままいれちゃうので慣れてしまいましたが、鰹節の口あたりが気になる方は、お茶パックに鰹節を入れて水で煮出してから取り出し、その後醤油や砂糖などを加えて煮立たせる!というのもいいと思います。家族には、みりんを使っていた時のつゆよりも美味しい!と評判です。ぜひみなさんもお試しください。

私のおすすめ調味料やキッチンアイテムに関する質問をたくさんいただくので、楽天ROOMにまとめています。醤油やみりん、砂糖など載せていますので、日本在住の方はぜひ参考にしてください。

Tomoyo Shimazaki

WRITTEN BY

Tomoyo Shimazaki

ベルリン在住フードスタイリスト。身体を壊したことをきっかけに食生活を変えたところ、それまで薬が手放せなかった身体がいつのまにか薬のいらない身体に。それ以降ブログを通して、ナチュラルでシンプルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンへ。海外生活で手に入る限られた材料でも日本で食べるものと同じように美味しい和食のレシピを開発中。

RankingLIFEとFOODの人気記事