和のおかず

味付けは塩だけ!3歳でも作れるブロッコリーとベーコン炒めのレシピ。

味付けは塩だけ!ブロッコリーとベーコン炒めのレシピ毎日娘と何して遊ぼうか、悩みに悩んでいるトモヨです。ただいま幼稚園(KITA)探し中なので、娘も毎日退屈しているのが目に見えて分かります。皿洗い担当の夫が、うまいこと娘にも手伝わせているので、今日は久しぶりに娘をキッチンに立たせてみました。ちなみに私は、これを台所育児と呼んでいますが、料理であれ洗濯であれ、生きていく術を身につけさせたくてやっています。

3歳1ヶ月でもできるブロッコリーとベーコン炒めのレシピ

今日は、レシピと共に実際に3歳1ヶ月の娘に手伝ってもらったことを書いてみます。

<材料>
・ブロッコリー:小1個
・マッシュルーム:2-3個
・ベーコン:2-3枚
・塩:適量
・オリーブオイル:適量

<作り方>
①ブロッコリーを食べやすい大きさにカットする(お母さん)
②ボールに水をはる→ブロッコリーを入れて洗う→ザルにあげる(子ども)
③ブロッコリーを下茹でするために、鍋に水を張ってもらう(子ども)
④ブロッコリーを軽く下茹でし、水を切っておく(お母さん)
⑤マッシュルームとベーコンを好きな大きさに切る(お母さん)
⑥フライパンにオリーブオイルをしいて(お母さん)、ベーコンから脂が出るまで炒める(子ども)
⑦マッシュルームとブロッコリーを入れてさらに炒める(子ども)
⑧最後に指で塩をつまんでパラパラとして、味を整えたら完成(子ども)

簡単でしょ(笑)と言いながら、実際は私も旦那も横から口出しまくりで大反省。とりあえず娘は大喜びでお手伝いしてくれました。ちなみにうちはまだ一人で包丁を持たせていません。手を添えて一緒に切ることはあるけど(まだ慣れないドイツ生活の真っ只中で、手を切って病院…とか絶対避けたいから…)。でも2歳くらいから包丁を持っている子もいるので、このくらいの料理だったら4-5歳なら最初から最後まで自分でできる子どももいるのかなと思います。

毎日お疲れのお母さんが、ややこしい盛りの子どもと一緒にキッチンに立つのはかなり辛いと思いますが…ぜひちょっとゆとりのある週末にでも作ってみて下さい!

では!また次回。Ciao!

Tomoyo Shimazaki

WRITTEN BY

Tomoyo Shimazaki

ベルリン在住フードスタイリスト。身体を壊したことをきっかけに食生活を変えたところ、それまで薬が手放せなかった身体がいつのまにか薬のいらない身体に。それ以降ブログを通して、ナチュラルでシンプルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンへ。海外生活で手に入る限られた材料でも日本で食べるものと同じように美味しい和食のレシピを開発中。

RankingLIFEとFOODの人気記事