Aug 27, 2019 和のおかず 

肉団子の甘酢あんレシピ

Text: Tomoyo Shimazaki

我が家の子どもは肉団子が大好き。日本にいた時に、イシイのミートボールによくお世話になっていたのですが、ベルリンにはないので手作りです。たくさん作って翌日も!とか冷凍に回そう!と思っても、子どもたちがすごい勢いで食べてしまうので残らないのが残念ですが、美味しい美味しいと食べてくれるのが、母にとっては何より嬉しい!

もちろん大人にも喜んでもらえる味付けです。濃い味付けがNGの小さいお子さんには、甘酢あんをかける前のものを取り分けてあげてあげるといいかも!

<材料> 3-4人分
=肉団子=
・豚ひき肉:500g
・玉ねぎ(みじん切り):小1個
・卵:2個
・パン粉:大さじ3
・ごま油:大さじ1
・みりん:大さじ1
・醤油:小さじ1
・すりおろし生姜:1片
・天然塩:小さじ1/2
・こしょう:適量

=甘酢あん=
・水:大さじ5
・酢:大さじ3
・ケチャップ:大さじ3
・みりん:大さじ2
・きび砂糖:大さじ2
・醤油:大さじ2

=その他=
・揚げ油:適量
・仕上げ用ごま油:適量
・水溶き片栗粉:適量
・白いりごま:大さじ1
・万能ねぎ:お好みで

<作り方>
①ボールに肉団子の材料を全て入れ、粘りが出るまで捏ねる。
②一口サイズに丸めておく。
③1cm程度の揚げ油を170度に温め、②を転がすように揚げ焼きしていく。最後に温度を上げてカリッと仕上げ、キッチンペーパーに上げて油切りをしておく。
④別のフライパンに甘酢あんの材料を入れ、フツフツするまで中火にかける。(酢の酸味が苦手な人は、よく飛ばしてください)
⑤弱火にして③の肉団子を投入し、煮絡め、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑥仕上げに、ごま油をひと回しし、白いりごま、お好みで万能ねぎを入れ、軽く混ぜ出来上がり。

作りたても美味しいし、冷めても美味しいので、夕ご飯のおかずと翌日のお弁当に持ってこい!のレシピです。

ぜひお試しください!

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island