Dec 3, 2018 Recipe - スープ/麺類 

コンソメを使わない絶品野菜スープの作り方!

Text: Tomoyo Shimazaki

コンソメを使わない野菜スープのレシピ

今日はコンソメを使わないスープのレシピをご紹介します。

私のレシピで圧倒的に人気なのが、この「コンソメを使わない野菜スープのレシピ」。コンソメ不使用スープとか、コンソメ無しのスープのレシピなどで検索してきてくださる方が多いのですが、みんなどんな思いで検索しているのだろうといつも気になっています。やっぱり健康のためなのかなぁ。なんでなんで??とってもとっても気になる!!(検索でたどり着いてくださった方でお時間のある方は、instagramのDMやFacebookのメッセージから教えてくださると嬉しいです!)

我が家は外食ではあまり気にせずに好きなものを食べていますが、自炊では無添加・無化学調味料の生活を5年ほど続けています。昔はスープを作るのにはコンソメを使うのは当たり前。コンソメを使わずにどうやってスープ作るの!?と本気で思っていました。あとは、鶏ガラスープも常備して、何にでも入れていたなぁ。なので、食生活を変えるために化学調味料を断捨離したばかりのころは、味覚が慣れていないので、なんだか全ての料理が物足りなくて「美味しくない!美味しくない!」と思いながら食べていました(笑)納豆も付属のタレから醤油に変えた時も苦しかった!

味覚の慣れはもちろんあると思いますが、脱コンソメをした当初は、味が全然決まらなくて苦戦が続きました。何度もトライしているうちにコンソメや鶏ガラスープを使うより何倍も美味しいスープが作れるようになったので、みなさんにもぜひ作ってみて欲しいと思います!

コンソメや鶏ガラスープを使わない野菜スープのレシピ

<材料>
・玉ねぎ:中1個
・にんじん:1/3
・じゃがいも:中2個
・マッシュルーム:2-3個
・鶏肉や豚ひき肉、豚小間、豚バラなどお好きな肉類:50g〜
・ニンニク:適量
・塩:適量
・オリーブオイル:適量

<準備>
①にんじんとじゃがいもを1センチ角に切り一緒にしておく
②玉ねぎとマッシュルーム1個を1センチ角に切り、①とは別にしておく。肉類は小さめの一口サイズに
③残りのマッシュルームとニンニクを、それぞれみじん切りにしておく

<作り方>
①鍋に大さじ1程度のオリーブオイルを温め、ニンニクを香りが出るまで炒める
②肉類とマッシュルーム(みじん切り)を投入し、肉類から脂が出る位までまで炒める(ここで旨味出してるよ!パート1
③玉ねぎとマッシュルーム(1cm角)を入れ軽く炒めたら、小さじ1/2程度の塩を入れて蓋をし、弱火〜中火で10分くらい蒸し煮する(ここで旨味出してるよ!パート2
→Staubとか無水鍋なら、この時点で玉ねぎからぎゅーっと水分が出てきますが、普通の鍋で焦げそうな場合は火を弱め、少し水を足してみる
④玉ねぎがしんなりしたら、にんじんとじゃがいもを投入し、ふたつまみくらいの塩とオリーブオイルを1-2周まわしかけて、ぐるっと混ぜる。これでまた10分蒸し煮
⑤にんじんとじゃがいもに8割火が通って柔らかくなったら、材料がかぶるくらいの水を足して、にんじんやじゃがいもに完全に火が通るまで煮る
⑥最後に好みの塩加減に調整して出来上がり

ということで、ここから補足をしていきます。

コンソメや鶏ガラスープなしで、ダシや旨味を出すポイントは2つ

①ダシや香りのでる食材を最低2つは入れる!

今回のレシピでいうと、玉ねぎ、マッシュルーム、肉類、ニンニクからダシが出るかな?と考えながら食材選びをします。私的には、最低二つは入れないと旨味が出てこないかな。初めてコンソメなしでスープを作る方におすすめなのは、とにかく具材をたくさんいれてみること!いろんな食材からのダシが助けてくれますよ。

ドイツはマッシュルームが安いので多用していますが、日本ならしめじとかしいたけでもok。あと、無添加のベーコンやウインナーが手に入る方はそれでもいいかも!特別な食材を使わなくても、みなさんが日常的に使う食材からちゃんとダシ・旨味は出てくれます。あとは調理法で食材の旨味を最大限に引き出してあげられればパーフェクト。コンソメに頼らなくても、コンソメを切らしていても、野菜や肉たちがいい仕事をしてくれますので、どうぞ食材の力を信じてあげてください!

②ダシ・旨味が最大限にでる方法で調理する!

作り方の工程は多いのですが、火を入れるタイミングを分けることでそれぞれの食材から最大限に旨味が出てきてくれます。この旨味を出す方法は、別の料理にも応用できるので覚えておくと便利です!

最後に…。

「コンソメや鶏ガラスープをやめられない」というご相談を山ほどいただきます。私が実際に通ってきた道を振り返って、コンソメや鶏ガラスープの素をやめるポイントについても書いてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

では!

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

I am a Japanese food stylist based in Berlin. I’m a mama of 2 children. Love cooking and eating! I want to share with you a behind the scenes of mama’s kitchen. /ドイツ・ベルリン在住。3歳の娘と0歳の息子の母。ジャパニーズフードスタイリスト&ナチュラルライフデザイナーとして、暮らしや食べものにまつわることをブログやSNSを通して発信しています。趣味は作ることと、食べること!

instagram  twitter  facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island