Jan 11, 2019 Recipe - 和のおかず 

タレが絶品!鶏肉の唐揚げ・甘辛ダレのレシピ

Text: Tomoyo Shimazaki

もう一体何度作ったか分からないくらい我が家の食卓によく出てくるメニューが、この「鶏肉の唐揚げ 絶品甘辛ダレ」

家で食べる時は、手軽にモモ肉で作ったり、ホームパーティのメニューにするなら食べやすく見た目もかわいいチューリップにしたりと、シチュエーションに合わせてバリエーション豊かに作れるのも嬉しいこのレシピ。みなさんにお披露目します。

<材料>
鶏の手羽元やチューリップなど(もも肉でも可): 8本
塩胡椒:適量
小麦粉:適量
菜種油や米油などの揚げ油:適量

=つけダレ(チューリップ8本分で、余るくらいの量)=
醤油:150ml
みりん:100ml
きび砂糖や甜菜糖など:40g
おろしにんにく:2片

<作り方>
①小鍋につけダレの材料を入れて沸騰しないように火にかけ、砂糖を溶かしておく
②鶏肉全体に塩胡椒をして、手でなじませたら5分ほど置く
④小麦粉をつけて、揚げ油でカリッと揚げる
⑤沸騰直前のつけダレに、揚げたての鶏肉を2度くぐらせる

甘辛ダレが美味しすぎて、我が家は継ぎ足し継ぎ足し作ってきた秘伝のタレが冷蔵庫に眠っています!炒め物にサッとかけても、味玉のつけダレにしても間違いなし。パーティーで出すと毎回のようにレシピを聞かれる超人気メニューです。みなさんもぜひお試しください!

私のおすすめ調味料やキッチンアイテムに関する質問をたくさんいただくので、楽天ROOMにまとめています。ぜひ参考にしてください。

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island