Dec 29, 2018 Recipe - ともよさん流 置き換え術 

市販のビーフシチューのルーを無添加の材料に置き換える方法!

Text: Tomoyo Shimazaki

先日、ルーを使わないポークシチューのレシピを公開しました。今日はその補足として、市販のルーを使わずにポークシチューやビーフシチューを作るための、無添加の材料への置き換え術をお伝えしようと思います。

ビーフシチューのルーの成分表示をよんで、置き換えてみよう!

私がルー無しでカレーやシチューを作り始めたとき、参考にしたのは「市販のルー」の原材料でした。メーカーさんがインターネット上に公開しているので、印刷して、一つ一つ見ながら私流の材料に置き換えて作っていました。こちらがとある市販のルーの原材料です。

小麦粉、でんぷん、デキストリン、植物油脂、食塩、砂糖、ブラウンルウ、チキンエキス、調味油、トマトペースト、オニオンパウダー、玉ねぎ加工品、香辛料、酵母エキス、チキンブイヨン、ポークエキス、バルサミコソース、ワイン風発酵調味料、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、パプリカ色素)、乳化剤、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

これを私基準で

・レシピに実際に入れるもの
・他の食材に置き換えてレシピに入れるもの
・必要なさそうなもの

に分けてみるのです。

レシピに実際入れるもの

・小麦粉
・食塩→海塩や岩塩などの自然塩で。
・トマトペースト→ペーストじゃないけれど、トマト缶を使用
・バルサミコ酢

他の食材で置き換えてレシピに入れるもの

・でんぷん→じゃがいも
・植物油脂→バター
・砂糖→すりおろしりんご(これで酸っぱい人は、はちみつとか足して。)
・ブラウンルー→ブラウンじゃないけど、小麦粉とバターでルーを作る
・オニオンパウダー→玉ねぎ
・玉ねぎ加工品→玉ねぎ
・ワイン風発酵調味料→リアルなワインで
・香辛料抽出物→胡椒

必要なさそうなもの

・デキストリン
・チキンエキス→ビーフシチューなのにチキンエキスはいらないかな(笑)
・調味油→バター入れてるからいらない
・調味料(アミノ酸等)
・着色料(カラメル、パプリカ色素)→いらないと思うけど、必要だと思うならパプリカ入れたらどうかな
・乳化剤
・酸味料
・香料
・酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)

固形のルーという形で1年半も常温で日持ちするように作られているので、あれこれ入るのは仕方ないけれど、2-3日で食べるなら省けそうなものはたくさんありますね!

ルーは手軽なのが嬉しいですが、少し手間をかけるだけで素材の味だけを存分に楽しむことができるのがルーを使わないレシピの醍醐味!ゆっくりキッチンに立てる時に、ぜひルーを使わないビーフシチュー・ポークシチューに挑戦してみてください!

ルーや添加物を使わないシリーズ

ルーもコンソメも使わないクリームシチューのレシピ
コンソメを使わない野菜スープのレシピ

では。

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island