Oct 12, 2018 Recipe - おやつ 

サクサククッキー生地の型なしアップルタルトのレシピ

Text: Tomoyo Shimazaki

サクサククッキー生地の型なしアップルタルトのレシピ

今日は、簡単に作れるアップルタルトのレシピをご紹介します。料理を仕事にしているとはいえ、0歳児のお母さんでもあるので、なかなか手の込んだ料理は作れません。思い立ったらサクッと作れて、片付けが簡単で、洗い物も少なく、失敗もせず簡単に作れるこの「アップルタルト」には何度も助けられてきました。

我が家は3歳の娘と一緒に作ることもあります。生地まではお母さん、りんごをのせるのはお子さんというのもオススメ!ぜひ試してみてください。

サクサククッキー生地の型なしアップルタルトのレシピ

サクサククッキー生地の型なしアップルタルトのレシピ

<材料>15-18cm2台分/計量から焼き上がりまで1時間15分程度
・薄力粉:100g
・全粒粉(なければ全量薄力粉でも可):50g
・マスコバド糖(甜菜糖やきび砂糖でも可):30g
・海塩:ひとつまみ
・無塩バター:100g
・牛乳や豆乳:大さじ2

・りんご:2個
・マスコバド糖(甜菜糖やきび砂糖でも可):適量
・あんずのジャム:大さじ1(なくてもよい)
・水:大さじ1/2(なくてもよい)

<作り方>
①薄力粉、全粒粉、マスコバド糖、海塩をボールに入れて、手で米を研ぐようにグルグル混ぜる。
②1cm角に切ったバターを入れ、手でつぶしながら粉となじませ、ポロポロにする。
③馴染んできたら牛乳か豆乳を入れ、ひとかたまりになるようにまとめる。(練りすぎないこと!)
※ベトベトなら粉を少し足し、まとまらないようなら牛乳か豆乳を少し足して!バターが溶けて扱いづらければ、15-30分ほど冷蔵庫にいれてから作業を再開してくださいね。
④生地を二等分にして、オーブンシートの上で薄く伸ばす。綿棒で伸ばしても、手の平で適当に押し伸ばしてあげてもよし。(生地が綿棒にくっつくようなら打ち粉をしてください)
⑤外側を2-3cmあけて薄くスライスしたりんごをのせ、マスコバド糖をパラパラとりんごにまぶしたら、180度に予熱したオーブンで35-40分ほど焼く。
⑥焼きあがったら艶出しグラサージュとしてアプリコットジャムを水でのばしたものを、ハケやスプーンで塗って完成。(見た目に艶が出ますが、ここは省略可)

以上です。

あっ、そうそう。私はオーガニックのりんごを使ったので皮付きにしましたが、オーガニックのりんごが手に入らないときは、皮をむいて使います。見た目は皮つきの方が可愛いのですが、安心のために。

サクサククッキー生地の型なしアップルタルトのレシピ

サックサクのクッキー生地に、りんごの酸味がマッチして、止まらない!止める人がいなければ、一人でワンホール食べてしまいそうです。

ともよさんオススメの材料

牧草を食べて、ストレスの少ない環境で育った牛のグラスフェッドバター。お友達と一緒に買って分けっこしてもいいし、小分けにして冷凍保存しておくのもおすすめ!

業務用5kg フォンテラ社グラスフェッドバター posted with カエレバ パピオ Amazon楽天市場

ニュージランド産 グラスフェットバター無塩1kg 冷凍 posted with カエレバ ウエストランド Amazon楽天市場

マスコバド糖は糖蜜分離や精製を一切していない含蜜糖で、サトウキビの風味も感じられるしミネラル分も残っているので、我が家には常備の甘味料です。

マスコバド糖 500g posted with カエレバ オルター・トレード・ジャパン Amazon楽天市場

砂糖不使用のサン・ダルフォーのジャムはおすすめ!

サン・ダルフォー オールフルーツスプレッド アプリコット 170g×6本 posted with カエレバ サン・ダルフォー Amazon楽天市場

では。

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island