Sep 27, 2018 Recipe - スープ/麺類 

ルーもコンソメも使わないクリームシチューのレシピ!

Text: Tomoyo Shimazaki

ルーを使わないクリームシチューのレシピ

今日は「ルーを使わずに作るクリームシチュー」のレシピを紹介します。

(昔の私がそうだったように…)カレーやシチューはルーで作るもんだ!って方、結構多いんじゃないでしょうか。ルーやコンソメを使わなくなって6年くらい経ちますが、気がついたことが2つあります。

世の中に出回っているレシピの多くは、ルーやコンソメがないと作れないものが多い!

某有名レシピサイトでは、「とりあえず入れておいたら間違いない!」と言わんばかりに、みなさん使われていますよね。それじゃあ、作る側も、それ無しじゃ作れなくなってしまいますよね…。誰もが知ってるそのレシピサイトのクリームシチューランキングでも、上位に入るレシピの全てにコンソメが使われています。ルーなし♡ルー不使用♩なんて謳ってるけど、コンソメは使っているのね…(涙)

ルーを使わないシチューは驚くほど軽く、想像以上に簡単で美味しい

カレーやシチューのルーを使ったとき、食べ終わったあとのお皿やお鍋の洗い物で苦労した方、いらっしゃるのではないでしょうか。ナチュラルな台所用洗剤を使っていると、2-3度洗わないと油汚れが落ちないという話を聞いたこともありますが、ルーを使わずに作る我が家は、熱めのお湯を流しながらスポンジでさっとこするだけでお皿もお鍋もキレイになります。

食べた後の洗い物で、身体に優しいものかどうか良く分かります。

その代わり「物足りないんじゃ?」と思われるかもしれませんが、素材の味だけを存分に楽しめ、クリーミーで濃厚!そして簡単!ときたら試さない手はないですよ、奥さん(笑)

今回紹介するレシピは冷蔵庫にある材料で作れるので、ぜひお好きな具材に変えたり、材料を追加して作ってみてほしいです。

ルーもコンソメも使わないクリームシチューのレシピ


<材料>
・白菜やキャベツ:3-4枚
・玉ねぎ:中1個
・鶏肉や豚肉:100-150g
・人参:中1本
・じゃがいも:大2個
・マッシュルームやしめじ:1/2パック
・コーン:1/2缶
・牛乳:500ml
・バター①:15g
・ニンニク(みじん切り):一片分
・塩:小さじ1と1/2〜
・胡椒:適量

・バター②:20g
・小麦粉:大さじ3

野菜は好きな大きさに切っておく。

<作り方>
①鍋にバター①15gを溶かし、ニンニクから香りが出るまで炒めたら、玉ねぎと白菜と鶏肉を入れ軽く炒める
②塩を小さじ1入れ、ぐるっとかき回したら蓋をして弱〜中火で10分ほど蒸し煮。途中、2回ほど木ベラで軽く混ぜる(あまりにもグツグツするようなら火を弱めて…)→ここで玉ねぎや白菜からじっくり甘みと、鶏肉などから旨味を引き出す
③次は、人参、じゃがいも、マッシュルーム、コーン、塩小さじ1/2をいれ、②と同じ要領で蓋をして10〜15分蒸し煮にする。同様に途中で2-3回混ぜる。人参に9割ほど火が通っている状態まで火を入れるとベスト。→この段階で結構水分が出てるはず!ここでも、人参やじゃがいも、コーンから甘みがぐっと出てくる
④牛乳を入れぐるっと混ぜたら、人参に火が通るまで弱中火で煮る。その間にルーを作る。

⑤鉄のフライパンに、小麦粉とバター②20gをいれ弱火にかけ、ペースト状にまとめる
⑥⑤を④の鍋に入れ、丁寧に溶かし混ぜる。馴染んだら、火をつけて軽くフツフツするまで煮込む
⑦お好みの塩加減に調整して完成!コクが足りないようなら更にバターや小さじ1程度の白味噌を入れても美味しい。

一番大事なこと!必ず味見しながら作って下さいね!あなたの味覚と私の味覚は違うので、私のレシピを参考にしていただきながら、味はぜひ自分の味覚に寄せてください♡これについては、こちらの記事「レシピは見てもあてにしない!自分の味覚を信じて料理しよう!」も参考にしてもらえると嬉しいです。

こんなアレンジもできるよ!

●牛乳を豆乳に変えたい人:豆乳を沸騰させると、小さな塊ができて口当たりが悪くなります。なので、豆乳を入れる前に、野菜に完全に火が通るまで蒸し煮にしてから(レシピ手順③)、豆乳を入れてください。豆乳シチューはあっさり目になるので、味付けを少し変えて塩の量を少し減らして白味噌を大さじ1と1/2位入れてみるとコクが出ます!

●もっとドロっとしたシチューが好きな人:小麦粉とバターでルーを作る分量(レシピ手順⑤)を増やしてみてください!

このレシピで使ったキッチン用品や調味料

私のおすすめ調味料やキッチンアイテムに関する質問をたくさんいただくので、楽天ROOMにもまとめています。ぜひ参考にしてください。

●ルーを使わないシリーズ●
ルーを使わない本格ポークシチューのレシピ
ルーを使わない超簡単ハヤシライスのレシピ
ルーを使わない赤レンズ豆とベーコンのカレーのレシピ

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island