Sep 11, 2018 Recipe 

簡単なのに本格派!カルボナーラのレシピ(牛乳・生クリームなし)

Text: Tomoyo Shimazaki

今日は、私がスパゲッティの中で一番好きなカルボナーラのレシピを紹介します。カルボナーラというと生クリームやチーズがたっぷりと入っていてどっしり重たい!とかカロリーが高いんじゃないか?と思われる方も多いと思います。私はカロリーなんて気にせず好きなものを食べたい派なので、ペロッと食べちゃうのですが(だから痩せられない笑)、年々ヘビーなものが食べられなくなってきました。

なので、我が家のカルボナーラのレシピといったら、牛乳や生クリームは使わず、卵とチーズとベーコンとスパゲッティだけで作るあっさりと軽い、カロリー控えめのカルボナーラなのです!しかもこれがめちゃくちゃ簡単なのに本格派!ぜひお試しくださいね。

簡単なのに本格派!カルボナーラのレシピ(牛乳・生クリームなし)

あっさりヘルシー!カロリー控えめの本格カルボナーラのレシピ(牛乳・生クリーム不使用)

<材料>
・スパゲッティ200g
・全卵:L2個
・パルミジャーノレッジャーノ:大さじ3
・ベーコン:100g
・塩胡椒:お好みで

<作り方>
①お湯を沸かし、分量外の塩を入れスパゲッティを茹で始める
②ボールに卵を二個割り、溶いておく
③大さじ3のパルミジャーノレッジャーノを②に加え、
よく混ぜる
④角切りベーコンを脂が出てくるまでフライパンで炒める
⑤④のベーコンを脂ごとボールに入れ、茹で上がったスパゲッティとソースを手早く混ぜる
⑥お好みの塩加減に調整し、黒胡椒を振って召し上がれ!

パルミジャーノレッジャーノやベーコン、スパゲッティを茹でる際の塩分があるので、最後の塩はお好みで足してくださいね。卵も全卵を使います。卵黄だけ使うカルボナーラのレシピも多いですが、残った卵白のことを考えたりするのも面倒くさいので(笑)

では。

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island