Mar 10, 2019 ナチュラルライフ 

ドイツのおしゃれでかわいいエコバッグから学ぶ本質的なエコのこと。

Text: Tomoyo Shimazaki

ドイツに移住し、もう少しで1年。文化の違う国に来て学ぶことは本当にたくさんあります。積極的に真似したいことも、反面教師で気をつけなきゃと思うことも、いろいろ。今日はその1つ、ドイツのいいところでぜひ日本のみんなにも考えて欲しいなと思う「エコバッグ」について書こうと思います。

みなさんエコバッグって持ってますか?お買い物に行く時、持って行くかな?ちなみに私はというと、ドイツに来てからは日常的に使っていますが、日本ではほとんど使ったことがありませんでした。お恥ずかしながら、そもそも「エコ」という言葉についてほとんど考えたことが無かったのが本音です。

ドイツではエコバッグは必需品!

ドイツは、言わずと知れたエコ大国。日本ではエコバッグを使ったことは数える程という私は、移住当初、結構びっくりしました。基本的に買い物に行っても勝手にレジ袋に入れてくれることはありません。例えば、スーパーやドラッグストアなどで買い物する場合、

・持参したエコバッグに入れる
・有料のレジ袋を買う
・自分のカバンの中に無理矢理つめる
・裸のまま持って帰る。

の大体どれかで持ち帰ります。(ちなみに先日は、エコバッグを忘れてスーパーに買い物に行ったので、ベビーカーの下のスペースにそのまま詰め込んで帰りました。何を買ったかは丸見えですが、そんなことは一切気にしません。笑)

エコバッグの本来の意味は何だろう

日本でもエコバッグが流行った時期があると思うのですが(今も流行ってるのかな?)日本とドイツのエコバッグの使われ方には大きな差があると私は感じています。日本に住む知り合いと話していた時も、もうエコバッグは流行ってないよね、と言っていたのですが、私はエコバッグが必需品の国ドイツに住んでいるので、流行っているとか流行っていないという言葉にかなり違和感を感じてしまいました。

うーん、そもそもエコバッグって流行りで使うものじゃなくて、エコって名前が付いているくらいだから、ゴミを増やさないために使うってのが本質ではないかしら?とね。

あなたがエコバッグを使うのはどんな場面ですか?

スーパーに行く時にはエコバッグを使います!という人は多いんじゃないかと思うのですが、そのほかの買い物ではどうですか?ドラッグストアやパン屋、ケーキ屋、本屋に電気屋…。持参のエコバッグに入れて持ち帰りますか?

ドイツでは、これらの店でもタダでは袋には入れてくれません。私が日本でエコバッグはまだまだ浸透していないと感じる理由はここ。スーパーにはエコバッグを持って行っても、ドラッグストアやパン屋、本屋にまでは持って行く人は少ないと思うのです。そこがエコ大国ドイツとの違いかなと思います。

パン屋では、日本のようにパンを一つ一つをビニール袋に入れてくれ、それを更に手提げに入れてくれるなんてことはありません。2、3個まとめて紙袋に入れてくれて終わりです。ケーキ屋では、紙製の台紙の上にケーキを横倒しにしてのせ、包装紙で器用に包んでおしまい。それを手で持って帰ります。中にはきちんと箱に入れてくれるところもありますが、日本みたいに、動かないように仕切りをちゃんと入れて…とまではしてくれません。そして、箱に入れてくれる場合も、基本的には箱のまま渡されるので、持参の袋に入れるか、そのまま持ち帰るかしかありません。

世界的に見てもかなり遅いですが、日本でも少しずつ大手企業が有料レジ袋やプラスチックストロー廃止の動きを取り始めました。ゴミゼロ運動とかゼロウェイストとか?名前は違えど、いろんなところで様々な活動は行われています。お店側はゴミがなるべく出ないように販売し、消費者側もゴミを増やさないようにエコバッグを持って買い物する。お店・消費者両方が意識を変えてエコに貢献するという本来の意味で、エコバッグを日常的に使う生活が日本でも浸透したらいいなぁと思います。

ドイツのかわいいエコバッグが日本で買えるようになりました!

そんなエコ大国ドイツなので、スーパーやパン屋、本屋さん、薬局など至る所で、お店オリジナルデザインのコットン製のエコバッグを購入できるのですが、どれもこれもデザインがおしゃれで、とにかくかわいい!

エコバッグを使い始める理由は、おしゃれ&かわいいでもいいじゃん!と思い、日本に向けて販売したいな、と真剣に考えていた矢先、ご縁があり滋賀県大津市瀬田にあるHUNTIME CYCLE STOREさんで、私がドイツで買い付けたエコバッグを販売していただけることになりました!ここは自転車屋さん兼カフェ・ドーナツ屋さん。店主ご夫妻が、とにかく面白くて、おしゃれで、素敵で、エネルギッシュで、ライフスタイルにオリジナリティがあって、芯があって、参考にさせていただくことがたーくさんあったので、そんなお店で取り扱っていただけることになり、本当に嬉しい限りです。エコバッグをお買い上げいただいたお客様には、コーヒーとドーナツが付くそうですよー♡

エコバッグを取り扱いたい!というお店がありましたら、Facebookのメッセージか、instagramのDMからご連絡をいただけると嬉しいです。

エコについて考えるきっかけになりますように…。


Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

I am a Japanese food stylist based in Berlin. I’m a mama of 2 children. Love cooking and eating! I want to share with you a behind the scenes of mama’s kitchen. /ドイツ・ベルリン在住。3歳の娘と0歳の息子の母。ジャパニーズフードスタイリスト&ナチュラルライフデザイナーとして、暮らしや食べものにまつわることをブログやSNSを通して発信しています。趣味は作ることと、食べること!

instagram  twitter  facebook

コメントは受け付けていません。

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island