Jun 2, 2018 Life - ドイツで子育て 

お父さんに告ぐ!日本のお母さん、もう頑張るのはやめましょう!の続編。

Text: Tomoyo Shimazaki

手抜きごはんのススメ

今日もちゃんと手抜きごはんのトモヨです。昨日は「チキンのトマトシチュー」を二日分作ったので(材料入れて煮るだけ!)、今日の夕ごはんはそれを温めて、ご飯を炊くだけの手抜きが出来て最高の気分でした!今週末は、ちょっとゆっくりごはんでも作りたいなぁ。(夫よ、子どもらを頼む!)

今日は、先日アップした「日本のお母さん!もう頑張るのはやめましょう!」の続編を書こうと思います。その記事をまだ読んでいない方は、ぜひそちらを先に読んでいただきたいのですが、実はその記事ではあえて触れなかったことがあります。それはね、旦那さん側に向けてのメッセージ!実は、こっちの方がもっともっと大事かもしれないなぁと思うのです。読んでくださっている方のほとんどが女性なので、知ってほしい男性側(旦那さん側)に届くか分からないけれど、書いてみることにします。

実はお母さんに向けた記事を書いたら、こんな反応がありました。

  • 「旦那がいない時は、超手抜きです!」
  • 「夫がいると、作らないと申し訳ないなぁと思うのですが、子どもと自分の時は自然と手抜きになってます。」
  • 「夫が、おかずに味噌汁に小鉢もないとダメな人なので、毎日大変です。」

そっか、みんな手抜きしてるのね!とホッとした反面、やっぱり予想的中!「おーい!!!旦那さーん!!!みんな旦那さんのために必死でごはん作ってるよー!(涙)」そうなんです。奥さんと子どもは夫がいなきゃ「ごはんに納豆。ごはんに海苔。ごはんに卵焼き」以上。それが夫一人増えるだけで、品数がぐっと増えてしまう傾向にあります。

うぅ、旦那さんたちなんだかんだ言って愛されてますね(涙)勘違いされちゃ嫌なのでちょっと補足すると、奥さんたちは決して旦那さんを邪魔者扱いしてるわけではありません。たまにしか一緒に居れない旦那さんと、たくさんのごはんを囲んで食べるご飯はいいなぁ!と思っている人もいるはず。きっとみんなね、愛する夫のため、頑張って働いて家族を守ってくれている夫のためを思ってできることなら面倒な料理はしたくないけどごはんを頑張って作っているわけです。

きっと、どんなに手抜きしよう!!!とお母さんたちに言っても、旦那さんのことを思うと簡単には手抜きできない…という人が多いはずなんです。だからね、旦那さま方に是非とも覚えていてほしいことがあります。耳が痛いかもしれないけれど、耳の穴をかっぽじって聞いてください。

奥さんを楽にする魔法の言葉とNGワード

たまにでいいので、奥さんに魔法のフレーズを伝えてほしいのです。「いつも美味しいごはんをたくさん作ってくれてありがとう!でもこんなに作るの大変じゃない??たまにはご飯と納豆と味噌汁だけで全然いいからね。」とね。間違えても、これじゃ足りない!とか言わんといてください。超NGワードです。

そして、奥さんたち!旦那さんがそんなことを言ってくれたら、お言葉に甘えて「ご飯と納豆と味噌汁」だけにしちゃいましょう。

我が家の手抜きごはん

ちなみに我が家の自慢の夫は、「ご飯と漬物だけあれば十分!」「夕ご飯は卵かけご飯でいいからねー」「ともちゃんが楽になるように、どんどん手抜きしな!」と、手抜きを認めてくれる神です。そう言われるとね、普段は手を抜いていても、たまには頑張って作っちゃうぞ!と思えるわけですよ(でもその間は、子どもは見ていて欲しいんだけど笑)最初こそ、「そんなことを言われてもさー」と頑張って作っていましたが、今じゃその言葉に感謝して、着々と手抜き度をあげさせていただいております!

家庭の幸せは「奥さんの幸せ」で決まる!

ご飯の話から、ちょっと脱線しますが、私は家庭円満の秘訣は「奥さんが幸せであること」だと思っています。奥さんが幸せで心に余裕があったら、子どもにも旦那さんにも優しくできて、全てが丸っとおさまるはずなんです。だから、とにかく奥さんをいたわって、姫のように扱ってあげて、たまにでいいから心からの感謝の気持ちを伝えてあげて欲しいのです。

奥さんだって「仕事お疲れさまとか言ってくれないし!」と思っているそこのあなた。まずは、あなたが「いつもありがとう!」と言ってあげてください。一回じゃダメよ。事あるごとに何度も何度もトライしてみてください。しばらくすると妻からは、何倍もの優しさが返ってくるはずです(笑)

たまにはサプライズでもしてあげて!

恥ずかしいから「ありがとう!」なんて言えないぜ!という男性。ケーキやお花の力を借りましょう(笑)サプライズでケーキでも買ってきて(夫婦二人の分だけね!)子どもらが寝てから夫婦水入らずで食べましょう。「○○(名前)いつもありがとう!」っていうメッセージプレートをケーキ屋さんでつけてもらうのは忘れずに!自分でメッセージカードに感謝の気持ちを書くより気楽でしょ?

そんな珍しいことをすると「え??いきなりどうしたの??」って言ってくる奥さんもいると思うけど、大丈夫!照れ隠しなだけだから。奥さんの心の温度は確実に上がってるはずです。

お母さんとお父さんへのメッセージ

いつも子育てに仕事に頑張っているお母さん達へ。(私へ!)
自分の時間を犠牲にしながらいつも頑張っているお母さん達、いつもお疲れさまです(私、お疲れ!)。世の中の仕事の中で最も大変な仕事は、おそらく「お母さん業」でしょう。だから、家事や炊事を手抜きすることでちょっとでも自分が楽になれる方法を一緒に見つけましょう!そして、できたゆとりを子どもに還元してあげよう(たまには旦那にも♡)!手抜きしてるのはみんなも一緒だから罪悪感なんて感じる必要なーし!!!

いつも仕事を頑張っているお父さん達へ。(夫へ!)
仕事や通勤電車などでのストレスは、私たち妻たちには計り知れないものがあるでしょう。いつも頑張ってくれて本当にありがとう。外で頑張り、家では奥さんのご機嫌取りで大変だと思いますが、奥さんの幸せが家庭円満の秘訣!これだけは覚えておいてください!

と、偉そうに書いちゃってごめんなさい!我が家は、自宅が仕事場なのでほぼ24時間を共に過ごしている分、まぁいろいろありますが、やっぱり家庭は夫婦の支え合いで成り立っているので、お互いに感謝の気持ちと思いやりを忘れずにいたいなぁと思うトモヨでした。

では、Have a nice weekend!

ドイツ人に学ぶ。日本のお母さん!もう頑張るのはやめましょう!の記事はこちらからどうぞ
ドイツでの朝食

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

I am a Japanese food stylist based in Berlin. I’m a mama of 2 children. Love cooking and eating! I want to share with you a behind the scenes of mama’s kitchen. /ドイツ・ベルリン在住。3歳の娘と0歳の息子の母。ジャパニーズフードスタイリスト&ナチュラルライフデザイナーとして、暮らしや食べものにまつわることをブログやSNSを通して発信しています。趣味は作ることと、食べること!

instagram  twitter  facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island