May 21, 2018 Life - ドイツで子育て 

OPINEL(オピネル)の子ども用包丁とピーラーセットを買いました!

Text: Tomoyo Shimazaki

OPINEL子供用包丁

ドイツに来てから1ヶ月経ちました。早いなぁ。誰もが「ものすごくいい時期に来たね!ラッキーだよ!」というくらい、ベルリンが緑に溢れていて、毎日気持ちの良い日を送っています。

昨日、Manufactum(マニュファクタム)というベルリンのセレクトショップに行ったよ!という記事を書きましたが、そこでゲットしたOPINEL(オピネル)の「子ども用包丁・ピーラー・フィンガープロテクターセット」について書いてみようと思います。

実は、前回の記事を見て何人かの友人から質問がきました!

おしゃれすぎて欲しい!とか切れ味どう?他にもドイツにはおしゃれな子ども用包丁あるの?とか。同じくらいの年齢の子どもの子育てママの読者が多いので、やっぱり気になる人多いんだね!私も日本で子ども用の包丁を探したことがありましたが、機能的には良さそうだけどデザインで躊躇するものばかりで結果購入に至らなかったので、ドイツで「これだ!」というものに出会えてかなりうれしかったです。

OPINEL(オピネル)ってどこのメーカーなの?

実は、これを買うまで「OPINEL(オピネル)」っていうメーカーのことを一切知らなかったんですが、アウトドア用のナイフとして日本では知られているようですね。フランスのメーカーのものだそうです。キャンパー人口も増えてきてるので知っている人多いのかな?今回買ったキッズ包丁&ピーラーセットの他にも、先の丸い子ども用のナイフもあるみたい。(包丁との使い分けがよく分からないんだけど)

子ども用包丁・ピーラーは大人が切ってもちゃんと切れます!

オピネルの子ども用包丁
子ども用の包丁って危なくないようにあえて切れなくしているものがあると思いますが、この包丁もピーラーもちゃんと切れます。もちろん、大人が使う手入れされている包丁と比べたら…ね。私が実際にきゅうり、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、ブロックベーコンなどを切ってみましたが、無理に力を入れることなく切れました!他の包丁と比較したことがないのが申し訳ないのですが、これ単体だけで判断するなら、切れ味十分かと思います。実はこのちゃんと切れる!ってのは私の中では超重要&必須条件でした。

台所育児を始めた時に色々調べたのですが、切れない包丁って逆に危険で、無理に力が入ってしまうし、力ずくで切ったりすると指を切る可能性が高くなる。そして、のちのち切れる包丁を持った時に加減が分からず危ないと。私もその通りだなぁと思うし、その側面から見てもこのOPINELの子ども用包丁はオススメです。ピーラーも赤い丸の部分に人差し指を差し込むといい具合に力が入るようです!

オピネルの子ども用ピーラー

フィンガープロテクターは3歳にはうまくはまらない!?

手を切らないようについているプロテクターですが、残念ながらうちの3歳の娘はうまくつけられません。手にはめながら食材も支える…というのが難しいみたい。なので使わずにしまっています。よく調べたら対象年齢が5-12歳だったので、もう少し年齢が上の子だと使えるかもしれません。我が家はプロテクター無しのまま教えようと思います。

とにかくデザインがおしゃれでかわいい!

持ち手が「木」なのと、サポートのための指穴が「赤」という、ちょっと配色がおもちゃっぽくてかわいいけど、実は本物だよ!ってところが気に入っています。キッチンに置いてあっても本当おしゃれで、自己満に浸れます(笑)

ということで、みんなにオススメしたいところですが、日本では売ってないのかな?ネットでは見つけられなかったと連絡をくれた友人がいました。欲しい方がいたら、ドイツからお送りします(笑)今、ドイツから日本に向けて、私が実際に食べたり使ってよかったオススメのオーガニック(ビオ)食材、日用雑貨やコスメ、文房具などを送るサービスをスタートしようかと考えています。どういう形のサービスにするかは模索中ですが、本格的にスタートするのは夏頃に…と思っています。要望の声もあるので、それまでに何か欲しい!という方はひとまずFacebookやInstagramなどから連絡ください。

ではでは!

ベルリンのライフスタイルショップ「Manufactum」に行ってきました!はこちらからどうぞ

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

I am a Japanese food stylist based in Berlin. I’m a mama of 2 children. Love cooking and eating! I want to share with you a behind the scenes of mama’s kitchen. /ドイツ・ベルリン在住。3歳の娘と0歳の息子の母。ジャパニーズフードスタイリスト&ナチュラルライフデザイナーとして、暮らしや食べものにまつわることをブログやSNSを通して発信しています。趣味は作ることと、食べること!

instagram  twitter  facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island