May 20, 2018 Berin - Life 

ベルリンのライフスタイルショップ「Manufactum」に行ってきました!

Text: Tomoyo Shimazaki

ベルリンにかっこいいライフスタイルショップがある!という情報を入手したので、地下鉄U2のErnst-Reuter-Platz駅にある「Manufactum(マニュファクタム)」まで、夫と3歳1ヶ月の娘、生後4ヶ月の息子を連れて行ってきました!

もう商品のセレクトが最高で「いくら持って行ったらいいんだろう?」というくらい欲しいものが山ほど!!来週あたりまた行きたい!というくらい気に入ったので紹介します。

Manufactumの店内の様子

マニュファクタム外観
行って初めて知ったのですが、ライフスタイルショップの隣にはイートインできるManufactumのカフェもありました!ここがカフェでこの奥がライフスタイルショップです。

マニュファクタム店内
世界中に散らばっている「いいもの」だけがセレクトされた二階建ての店内。店舗全体はそんなに広くはないですが、一階には、キッチン用品や食品、文房具にキャンドル、そして二階には洋服や靴、ガーデニング用品、ライトやドアノブにタオルやリネン類もあり、ギュギュッと詰まっています。

マニュファクタムの店内用カゴ
めちゃくちゃかっこいい店内用のカゴをベビーカーに引っ掛けて、いざ爆買いだ!と意気込んで物色です(笑)ちなみに、エレベーターもあるのでベビーカーでも問題なく見て回れます。もちろん犬も一緒でもOK。

マニュファクタムのキッチン用品コーナー
この銅鍋、超重いけど、超欲しい!

マニュファクタムのキッチン用品コーナー
憧れのturkを真剣に見ています!turk(ターク)はドイツ製品なので当たり前だけど安い!日本で愛用していたデバイヤー(De Buyer)のフライパンもありました。ちなみにデバイヤーのフライパンはドイツには持ってこず、義実家に託してきました。

平林奈緒美さんオススメのファイル
アートディレクターの平林奈緒美さんも愛用するAGRIPPA(アグリッパ)のファイル。かっこいい!欲しい!

マニュファクタム・文房具マニュファクタム・文房具マニュファクタム・文房具
文房具好きの夫も静かなる興奮を見せています。「この店、5時間は居れる!」そうです(笑)

マニュファクタムの商品カタログ
ちなみに全商品がカタログからの注文やオンラインでも購入できます!このカタログもらえるのかなぁ?と思ったらちゃんと4ユーロと書かれていました(笑)よかった勝手に持ってこなくて。

Manufactumは子連れでも大丈夫!

子連れ的には、2階にトイレもあって、3歳娘の突然の「トイレ〜!」にも対応できたし、トイレ個室前のちょっとしたスペースで(ベビーカーに乗っけたままだけど)生後4ヶ月息子のオムツ替えもできてよかったです!

店員さんもフレンドリーで、子ども達にも優しくしてもらい(ドイツは基本みんな子どもに優しい!)とっても気持ちの良いお店でした。英語も通じたし、クレジットカードも使えた!いろいろ欲しいものもあったのですが、この手のお店は3歳娘には30分が限界で(笑)不完全燃焼のままお店を後にしました。今度は、娘が幼稚園に通い始めたらゆっくり来ます。

OPINEL子供用包丁でもちゃんとお買い物もしました。娘用にね(笑)台所育児をまた再開させた記事を昨日書いたばかりですが、OPINELの子ども用包丁・ピーラーのセットがあったので買ってみました!まぁこのせいで「もうお家帰るー。帰ってお料理するー!」の連発になってしまったんですがね…。

3歳でもできる台所育児についてはこちらをどうぞ!
味付けは塩だけ!ブロッコリーとベーコン炒めのレシピ

日本で愛用していたDe Buyer(デバイヤー)のフライパンについてはこちらをどうぞ!
デバイヤーのフライパン

Manufactumのお店情報

Manufactum Warenhaus Berlin
Hardenbergstraße 4-5
10623 Berlin
営業時間:月-金 10:00-20:00/土 10:00-18:00

では!また次回。Tschüss(チュース)

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island