May 2, 2018 Life - ナチュラルライフ 

ドイツのオーガニック(BIO)洗濯洗剤:SODASAN(ソーダサン)waschmittel

Text: Tomoyo Shimazaki

ドイツでも引き続きナチュラルな生活を送っているともよです。普通のスーパーでも、同じ値段の棚に普通のものとオーガニック(BIO)のものが並んでいるのを見ると、日常にオーガニックやエコが浸透し各自が選択できる機会に恵まれているを実感しています。

さてさて、今日もともよさんのオススメ洗剤シリーズについて書こうと思います。ちなみに前回は、食器用洗剤のオススメとして、SODASAN(ソーダサン)というドイツ生まれのブランドの商品を紹介しました。ドイツに来て初めて知ったSODASANですが、この会社の理念に惚れてしまったため、洗濯洗剤も結局SODASANのものを購入することにしました。

SODASAN(ソーダサン)の洗濯洗剤
こちらもBIO COMPANY(ビオカンパニー)にて、5.79ユーロでゲット。

実は、ドイツに来てから10日間、洗濯洗剤は一切使わずに洗濯をしていました。じゃあ何を使っていたのかというと、洗剤は使わずに高純度のマグネシウムで汚れを分解するという「ベビーマグちゃん」。日本でも使っていましたが、ドイツにも持ってきました。

このスーパーアイテム・ベビーマグちゃんについては、また別で記事を書こうと思いますが、どうしても予洗いが必要な息子のう◯ち付き布おむつや、娘の泥がついた洋服など、マグちゃんだけでは落としきれない(だろう)洗濯物用にSODASANの洗濯洗剤を購入して使っています。

使ってみた感想

ともよさん的おすすめ度:★★★★☆

①香り:ほんのりレモンの香り。洗濯機から出して干している時はレモンの香りはするけれど、外に干して取り込むときには香りは飛んでいるレベル。(洗剤や柔軟剤の化学的な匂いで具合が悪くなるので、これくらいで丁度いい!)部屋干ししても変な匂いもせずGOOD。
②仕上がり具合:柔軟剤を使わないと若干ゴワゴワするかな。(ドイツは硬水なので余計にそう感じるけれど、日本ならそんなに気にならないんじゃないだろうか)ベビーマグちゃんだけで洗濯するより、ゴワゴワ感は若干少ない気がする。
③汚れの落ち具合:おそらくちゃんと落ちているはず!不満はなし。

ちなみに日本では、「ベビーマグちゃん&シャボン玉EM洗濯液体石けん」を併用で使っていました。洗濯に関する関連記事「赤ちゃんの洋服の黄ばみを落とす安心な洗濯方法とは。酸素系漂白剤の威力と活用法。」にもオススメ洗剤について少し書いています!

布おむつの洗濯がたくさんあって1日に2回は洗濯しているので、洗濯洗剤はすぐになくなることでしょう。次回は何にしようかなぁ。楽しみ!

Tschüss(チュース)

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

I am a Japanese food stylist based in Berlin. I’m a mama of 2 children. Love cooking and eating! I want to share with you a behind the scenes of mama’s kitchen. /ドイツ・ベルリン在住。3歳の娘と0歳の息子の母。ジャパニーズフードスタイリスト&ナチュラルライフデザイナーとして、暮らしや食べものにまつわることをブログやSNSを通して発信しています。趣味は作ることと、食べること!

instagram  twitter  facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island