Apr 6, 2018 Life 

おむつなし育児って何!?おむつなし育児アドバイザーのレッスンに参加してきました

Text: Tomoyo Shimazaki

おむつなし育児
生後2ヶ月の息子が朝までぐっすり寝てくれるため、嬉しい反面、身体が悲鳴を上げているともよです。

以前から私を知っている方はご存知の方も多いと思うのですが、ちょうど5-6年前くらいに自分でもびっくりするくらいの体調不良が続き、医者通い・薬漬けの日々を送っていました。髄膜炎から肺炎、そして肝機能障害…、とそれ以降も一個治ったと思ったらまた別の病名がついて、次々新しい薬をもらうのに全然良くならないのがとても辛い日々でした。それがきっかけで、自分の不摂生な生活を見直し、食を中心に身体を整える生活がスタートしました。

「できるだけナチュラルなものを食べよう」と食に気をつけるようになって少し経った頃、娘を妊娠しました。それがきっかけで、子育てもできるだけナチュラルに布おむつで育ててみたいな!と思うようになり色々調べていたところ、たまたま「おむつなし育児」という言葉に出会いました。それがとっても面白くて、早速琺瑯おまるを買って生後2週間からおまる生活をスタート!実際、2歳でおむつを外すまで、毎日「おむつなし最高!」と思いながらやっているくらいでした。二人目ももちろんおむつなしで育てるぞー!と思っていたのですが、娘のときは感覚だけで適当にやっていたので、ちゃんと勉強しておむつなし育児がもっともっと楽しくなったらいいなあと思い、友人でおむつなし育児アドバイザーをしている八木恭子さん(きょんちゃん)のご厚意でプライベートレッスンを開催してもらいました。

  • おむつなし育児の意味や考え方
  • 大人にとってのおむつなし育児のメリット・デメリット
  • 子どもにとってのおむつなし育児のメリット(ちなみにデメリットはない!)

についてはほとんど考えたことがなかったので、きょんちゃんの講座で自分が無意識にやってきたことが言語化されて脳内スッキリ!それにプラスして、紙おむつを使った実験や、おまるに乗せる体勢の実演、そしておむつなしから派生する性教育のことや性能高い紙おむつ故の衝撃的な現代病?の事実まで教えてもらえて、ますます「おむつなし最高!!!!」と叫びたい気分でいっぱいになりました(笑)

ここまで書きましたが、そもそもおむつなしって何?を書いてないので、おむつなしってなんぞや!?赤ちゃんなのに、おむつさせないの?という人も多いのではないかと思います。この後、ちらっと書きますが詳しくは、是非きょんちゃんのおむつなし育児講座を受けてみてください(滋賀の子育てママや妊婦さんはぜひ!!)きょんちゃん以外にもおむつなし育児アドバイザーの方は全国にいらっしゃって講座や勉強会などを開いているので、ぜひ検索してみてくださいね。

おむつなし育児

おむつなし育児

おむつなし育児って何?

おむつをさせない育児法でも、おむつを早く外す方法でもありません。おむつなし育児って英語で、エリミネーションコミュニケーション(排泄コミュニケーション)と言いますが、子どもの排泄を通してコニュニケーションする=心を通わせること。そして、こうしなければいけない、という決まりがあるものではありません。

一切おむつをさせない人もいるかもしれないけれど、私は基本布おむつを当てておいて、そろそろするかなぁというタイミングでおまるに乗せてみる、という方法でやっています。紙おむつさせながら、タイミングを見て大人と同じトイレでさせている知人もいるし、1日30分だけはすっぽんぽんにする時間を作っている、という人もいます。

私が布おむつを使ったり、おむつ無し育児をしようと思った大きな理由

  • 紙おむつの経費毒が気になったから
  • 赤ちゃんだからといっておむつに排泄する行為が不自然に感じられたから

でした。この辺はあえてあんまり詳しく書かずさらりといきます。

ともよさん的、おむつなし育児のここが最高!

娘は生後2週間でおむつなし育児をスタートして2歳でおむつを卒業しました。自然な排泄行為を身につけさせたかったので早くおむつを外したかったわけではなかったし、もう少し膀胱が育ってからでもよかったかなぁと今は思いますが、おむつなしをやってとにかく楽だったのは

    • トイレトレーニング(トイトレ)が必要ない
    • 布おむつの洗濯量が減る
    • 体調の変化によく気がつける

でしょうか。娘にとっては生後2週間からおまるやトイレに座って排泄することが当たり前なので、同じ学年の子を持つ友人の多くが悩んでいた、

      • トイトレを始めたけどおむつ以外でおしっこする感覚が分からないみたい
      • おむつの中でしかう○ちできない

といったことは一度もありませんでした。そして、おまるでしてくれる分はおむつを汚さなくて済むので、節約につながります!これは、布おむつ派にも紙おむつ派にも嬉しい!そしてゴミが減るので環境にも優しい!!なんて素晴らしいのでしょう。それから、紙おむつをつけていたら、何回おしっこしてるのかは分かりずらいけれど、おまるだと量や色、臭いも直接分かるので、排泄物で子どもの体調の変化に気がつける。といったところでしょうか。

ちなみに、私は紙おむつ否定派ではありません。(よく否定派だと勘違いされちゃうんだけど…)外出時は紙おむつを使っているし、紙おむつの恩恵を受けている一人なのでありがたいなぁと思って使わせてもらっています。でもね紙おむつを使うと、不思議なことに一気に気持ちが子どもから離れてしまうのです。9割方布おむつなので濡れたらすぐ変えるが癖(15−30分置きくらいに手を突っ込んでおむつが濡れていないかチェックをするのが普通)になってる私でさえも、紙おむつは漏れないという安心感からか、おむつが濡れてるかどうか全然気にしなくなってしまうのです。

正直、お母さんってあれもこれもしなきゃいけないことがたくさんあって、子どもの排泄に向き合う時間なんてないよ、と思う人も多いと思うんです。私もたまには手抜きするしね。でも、3児の母であるきょんちゃんも言ってたけれど、「なんでもっと早くに知らなかったんだー!」というくらいの幸せを味わえるんです、おむつなし育児って。このなんとも言えない幸せ感は、やった人にしか分からないんだよなぁ。

超めんどくさがりやの私ですが、ちょっとの手間で味わえる幸福感からは抜け出せそうもありません(笑)あー、今日も長くなっちゃった。最後までお付合いいただいた方、ありがとうございます!

おむつなし育児アドバイザーきょんちゃんのブログはこちら→https://ameblo.jp/tukuhikochan87

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

I am a Japanese food stylist based in Berlin. I’m a mama of 2 children. Love cooking and eating! I want to share with you a behind the scenes of mama’s kitchen. /ドイツ・ベルリン在住。3歳の娘と0歳の息子の母。ジャパニーズフードスタイリスト&ナチュラルライフデザイナーとして、暮らしや食べものにまつわることをブログやSNSを通して発信しています。趣味は作ることと、食べること!

instagram  twitter  facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island