ナチュラルクリーニング

Mar 14, 2018 Life 

赤ちゃんの洋服の黄ばみを落とす安心な洗濯方法とは。酸素系漂白剤の威力と活用法。

Text: Tomoyo Shimazaki

毎日、赤ちゃんのミルクの匂いに癒されているともよです。今日は、赤ちゃんにも安心なお洗濯方法の一つについて書きたいと思います。

私もその一人ですが、授乳中のお母さん特有の悩みの一つに、赤ちゃんの洋服の黄ばみ問題があると思います。どうしても赤ちゃんは吐き戻してしまうため、洋服や肌着の首回りが徐々に黄ばんできます。次の子の誕生のために、しっかり洗濯をしてしまっておいたはずの肌着などが、数年後見てみると黄ばんでた!というのは、私の実体験でもあります。同じ思いや体験をしたことのあるお母さんは多いのではないかしら。そんな時みなさんはどうしているんだろう?衣服用のハイターなどを使って漂白しているのかなぁ。

我が家には、ドラッグストアで売っている一般的な衣類用の漂白剤やキッチン用の漂白剤がありません。(私基準で、使うのには不安な危険な成分が入っているのも多いし、化学的な匂いもダメ。環境にも良くないから自然にも優しいナチュラルなものを使いたい!)なのでその代わりに魔法の白い粉(酸素系漂白剤=過炭酸ナトリウム)を常備しています。魔法の!というだけあって、安心なのに超万能。化学的な匂いも無いし、漂白したタオルで赤ちゃんのお口や敏感なお肌を拭くのも安心なのが嬉しい。そして、汚れが落ちて、新品のような白さや輝きを取り戻した衣類を着たり食器を使うのはとっても気持ちがいい!のです。

洋服の黄ばみを落とす以外の酸素系漂白剤の使い方は?

書ききれないほど使い道があり、とにかく万能過ぎる酸素系漂白剤!しかも使い方も簡単なので、一家に一袋常備しておく価値ありですよ、奥さん!!ちなみに私は酸素系漂白剤を、日々こんなものの漂白に使っています。

  • ワイシャツの首周り手首周りの汗ジミ
  • 台拭きやふきんなどキッチン用のタオル類
  • 雑巾
  • バスタオル
  • 部屋干しや梅雨時期に臭くなったタオル類
  • 茶渋のついた食器
  • 洗濯槽のお掃除(これは、びっくりするくらい洗濯槽のカビや汚れが取れます。やばすぎて写真ではお見せできません。)

酸素系漂白剤を使ったナチュラルクリーニングに必要なものは?

準備するものはたったこれだけ!
①酸素系漂白剤(我が家は粉タイプ)
②鍋、バケツなど
③水
④衣服の汚れがひどい場合は、洗濯洗剤も併用

ナチュラルクリーニングのおすすめアイテム

↑酸素系漂白剤は、Amazonで1kg入りのものを購入しています。

↑ちなみに洗濯洗剤は、シャボン玉せっけんのEM液体洗濯せっけんを使っています。

↑5L入りの大容量のものを買って(お得だからね!)1200mlのボトルに注ぎ足し使っています。

↑余談。EMの洗濯洗剤は用意していますが、基本的にはベビーマグちゃんを使って、洗剤なしで洗濯しています。(ベビーマグちゃんについてはまた今度詳しく書きます!)

酸素系漂白剤ってどうやって使うの?

基本的な使い方は同じですが、汚れ度合いや漂白したいものによって若干異なります。

<頑固な汗ジミ、色移りしてしまった洋服、臭くなってしまったタオルなど>

①水1Lあたり、酸素系漂白剤小さじ1+洗剤小さじ2を鍋に入れて火にかけ漂白剤を溶かす。
②溶けたら、洗いたいものを入れて沸騰。
③吹きこぼれないように沸騰したら弱火にして20分くらい煮洗いする。
(この時点で汚れや油分が浮き上がってきて、水が汚くなってきます!)
④たまにお箸などでつついて全体が浸かるように見てあげて!
⑤そのまま冷めるまで待って、その後軽く水洗い後、普通に洗濯機で洗濯。

<衣服などの軽い汚れ>

汚れ度合いによって軽く洗剤で予洗いした後、
①バケツに2Lあたり大さじ1の酸素系漂白剤を入れ、給湯温度を45-50度にあげてお湯を入れて粉を溶かす。(40度以上ないと粉が溶けづらいのと、温度が高い方が汚れが落ちる!)
②衣類を漬け込んで一晩おく。朝、漬けておいた水を捨てて、軽く水洗い後、普通に洗濯機で洗濯。

<キッチンの台拭き・布巾>

①小鍋に1Lくらいのお湯を沸かして、酸素系漂白剤と洗濯洗剤をそれぞれ小さじ1ずつ溶かし、弱火で10分ほど煮洗い。水でよくすすいで乾かすorそのまま使う。
※タオルが汚れてきたら酸素系漂白剤を使って漂白するけど、日常的には煮洗いするだけ。

ちなみにこの方法は、ウールやシルク素材の衣類には使えないので気をつけて!

<茶渋のついた食器やコップ>

①食器が浸かるくらいのボールや鍋などに45-50度くらいのお湯2Lあたり大さじ1の酸素系漂白剤を溶かし、一晩つけおきし水洗い。または、時短するなら、鍋にお湯を沸かして酸素系漂白剤を大さじ1入れて溶かし、食器やコップを入れ、10分ほど火にかける。その後冷めたら水洗い。

赤ちゃんの吐き戻しの洋服の黄ばみも、クリーニングに出してもこれ以上は落ちませんって言われていたシャツも、子ども用水筒の茶渋がついたストローも、これをやっただけで新品のような輝きを取り戻して復活します!白さが嬉しくて、次から次へと漂白したくなってしまうこと間違いなし!ぜひお試しあれ。

Tomoyo Shimazaki

Tomoyo Shimazaki - 島崎ともよ

ベルリン在住フードスタイリスト。身体のことも食のことも疎かにして働きすぎたことで身体を壊したのが2013年。生活を見つめ直し、働き方を変え、食を変えたところ、おかげさまで薬が手放せなかった病気はいつのまにか治っていました。それ以降ブログを通して、ナチュラルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンに移しました。日々の食生活は和食中心ですが、手に入らない日本の食材はたくさんあります。値段が高くてなかなか手が出ないものもあります。その逆境の中でも、限られた材料を使い、誰でも手に入れられる材料に置き換えながら、日本で食べるのと同じように美味しく作れる和食のレシピも開発中!

instagram  twitter  facebook

.RANKING

FOLLOW US

thank you for your visit. Site by island