おもちゃ

オーガニック大国ドイツ!シャボン玉までオーガニック!?

Sonnetのオーガニックシャボン玉

昨日は、先週も行った動物園まで行った後、この間も行ったManufactum(マニュファクタム)まで買い物に行き、トータル15,200歩(10.5km)も歩きました!滋賀での2年8か月の車生活で相当身体がなまっていましたが、子どもと公園や買い物に行ったりのおかげで、ベルリンに来てからかなり健康的な生活を送れているんじゃないかと思っています。産後の身体を絞るのにも最適!!

今日は、ドイツで発見したオーガニック(ビオ)アイテムをご紹介しようと思います!日本にいた時は、オーガニックや無添加のものって、取り扱い店舗もまだまだ少ないし、お値段も張るので手に入れる障壁が高かったけれど、ここドイツはありとあらゆる商品にオーガニックのものが用意されているのでちょっとびっくりします。

この間、オーガニックスーパーで発見したのがこちら!Sonnet(ソネット)のオーガニックシャボン玉。日本語も書かれているので、日本でも販売されているのかなぁ?

Sonnetオーガニックシャボン玉

実は私にとって、シャボン玉って結構気になってしまうアイテム。うちの娘が下手くそなのか、シャボン玉遊びをしてると、100%の確率でシャボン玉液で手がベトベトになり、90%の確率で「あーお口に付いちゃったー(涙)」と言って、ベトベトの手で拭き取ろうとして更にシャボン玉液が口に入り泣くという負のスパイラル現象が起きちゃいます(笑)そこまで気にする?と言われるかもしれないけど、子どもの敏感なお肌に触れたり口にまで入ってしまう可能性のあるものだから、私は気になっちゃうんだよな…。

お友達に貸してもらう時はどうぞ遊びなさい!で見守るけれど、これまで親がシャボン玉を買ってあげたことは一度もありませんでした。なので、おこぼれでたまにやらせてもらえるシャボン玉遊びが大好きな娘へ、初のシャボン玉をプレゼントすることに!「わー!大好きなシャボン玉!ママ、本っ当にありがとう!!嬉しい!!!」と相当感謝されました(笑)よかったよ、喜んでくれて。

Sonnetのオーガニックシャボン玉
早速、アパートの庭でシャボン玉遊び!あまりの喜びで走り回っているので、全然写真が撮れずブレブレです(笑)

ちなみに、Sonnetの製品は、原材料には、石油由来のものは使用せず、自然に近いものが使われています。もちろん、酵素や保存料、蛍光増白剤や着色料、遺伝子組換えされた原材料から作られた物質も使わない。つまりは、人の肌に優しくアレルギーを避けることと、有毒性のある原材料を使用しないことでの環境保護を、企業として約束しているわけです。私は、健康や環境を守るために信念を貫いているこういう企業を、できる限り「買って」「食べて」応援したいと思っています。

日本でも、無農薬・自然栽培で地道に頑張っている生産者さんや、そういう農作物を使ったり、有毒物質を使わない製品を製造している企業がどんどん増えています。もっともっと広まって欲しい!日本でも欧米諸国のようにオーガニックのものを当たり前に選択できる日常が生まれて欲しい!でもその為には、誰かが買わないと。買ってもらえなければ、生産者さんや企業は生きていけないからね。

私も、ドイツにいながら何かできないかなぁと悶々と考えていたのですが、娘の幼稚園がスタート&正式にVISAを取得して落ち着く(であろう)夏あたりからドイツからオーガニックの食材や無添加の日用雑貨、おもちゃ、コスメなどを送るサービスを始めようかと思っています。状況的に在庫はかかえられないので、どういう形がいいかは模索中ですが、「送って!」という要望も多数いただいているのでやってみようと思います!せっかくオーガニック・エコ大国ドイツにいるので、私なりにできることは全部やってみよう!!この件はまた報告しますね。

ベルリンのおすすめライフスタイルショップ「Manufactum(マニュファクタム)」の記事はこちらからどうぞ

では!

Tomoyo Shimazaki

WRITTEN BY

Tomoyo Shimazaki

ベルリン在住フードスタイリスト。身体を壊したことをきっかけに食生活を変えたところ、それまで薬が手放せなかった身体がいつのまにか薬のいらない身体に。それ以降ブログを通して、ナチュラルでシンプルなレシピを発信しています。 2018年に生活の拠点をドイツ・ベルリンへ。海外生活で手に入る限られた材料でも日本で食べるものと同じように美味しい和食のレシピを開発中。

RankingLIFEとFOODの人気記事