和のおかず

みりんも酒もだしも水も使わない簡単肉じゃがレシピ!

みなさん、こんにちは。ベルリン在住のフードスタイリスト、島崎ともよです。

今日ご紹介する、肉じゃがは、何とみりんも料理酒も使わずに醤油と砂糖だけで作るレシピです。

もともと我が家の肉じゃがは、醤油とみりんで味付けし、大多数の方が入れるであろう酒や砂糖はどちらも使っていませんでした。ですが、今住んでいるベルリンに移住して以来、ちゃんとした製法で作られているみりんとの出会いはほとんどなく、あったとしてもとても高価なので、あまり多用はできないのです。

また、ハラール対応のレシピ開発をする機会があり、みりんやお酒を使わずにつくる和食が求められていることもその過程で知りました。もちろん、みりんや料理酒を切らしているかたにもおすすめのレシピですし、普段の料理に、よく分からずみりんや料理酒などを入れている方にも、ぜひお醤油とお砂糖だけで試していただきたいです。

Staubやル・クルーゼ、無水鍋で作ると、水は一滴も入れずに作ることができるので、具材からでる旨味を存分に楽しんでいただけると思います。

ちなみに私は肉じゃがに「豚肉」を使います。豚を使う人は少数派でしょうか?宗教的な側面から豚がNGの方もいらっしゃるでしょうし、肉じゃがは牛に限る!という方もおられるはず。そういう方は、どうぞ豚から牛へと置き換えてくださいませ。

そうそう!実は、夫に一番最初に覚えてもらったのが、この肉じゃがのレシピでした。私が娘の出産時に入院していた際、一人で炊事をしなければいけなくなった「料理超初心者」の夫に教えたのですが、当時買ったばかりの「無水鍋」で作ってくれ、面会時間終了間際の夜10時に、病院まで持ってきてくれるというサプライズもありました。もちろん、とても美味しく炊き上がっていて、大成功。あの頃はご飯を炊く、目玉焼きを焼く、くらいしかできなかった夫でしたが、それでも簡単に作ることができたようです!

みなさんも、ぜひ作ってくださるととっても嬉しいです。

みりんも酒もだしも水も使わない簡単肉じゃがの材料

・豚コマ切れや豚バラ:250g(牛肉でも可)
・じゃがいも(1/4サイズ程度にカット):中4個
・玉ねぎ(くしぎり):中2個
・人参(乱切り):中1本
・しらたき(洗って適当な大きさにカット):1袋
・醤油:大さじ3
・砂糖:大さじ2(我が家はマスコバド糖かきび砂糖)

みりんも酒もだしも水も使わない簡単肉じゃがの作り方

①鍋に、分量外の油をしき、豚肉と玉ねぎを軽く炒める
②じゃがいも、人参、しらたきを加え、さっと炒め合わせる
③醤油と砂糖を入れ、全体を混ぜたら蓋をして弱〜中火で約10分煮る。木べらで全体を混ぜる→蓋をして煮る。を何度か繰り返し人参に火が通るまで火を入れたら出来上がり。(できれば、その後1時間くらい置いておいてからいただくと味がしみて美味しいです。)

我が家では余裕のある時に限り、食べる前日に作って寝かせておきます。そうすると、美味しさが全然違うのです。例えば、日曜日や土曜日に時間がある時に、週明けに食べる分を作って置くイメージです。

基本的に作り置きはしない派なのですが、煮物類やカレーは作った翌日以降が美味しいので、なるべく一番美味しい時に食べれるように作り置きしています。それが難しい人は、ちょっと多めに作ることをおすすめします!そうすると絶対絶対2日目が美味しくて感動すること間違いなしです!

島崎ともよ

WRITTEN BY

島崎ともよ

「LifeとFood」代表。ナチュラルフードスタイリスト。体を壊したことがきっかけで、自分も家族も安心して食べられるシンプルでナチュラルなレシピを発信。2018年よりベルリン在住。

RankingLIFEとFOODの人気記事